アリの飼育・販売のアントファーム  mail:ari@ant-farm.jp Tell:090-4639-4762
電話に出れない事が多い為、申し訳ありませんが留守番電話に用件をお願い致します。
 ショッピングカート  新規会員登録
アントファームトップページ お支払い・配送について 運営者の紹介 ご要望・改善点など お問合せ
 
 小型アリから大型アリまで採取可能。 アリ採取に便利な容器SS(10個で1セット)
会員様ログイン
メールアドレス

パスワード

採取容器
通常版
採取容器
商品番号 32
商品名 アリ採取に便利な容器SS。10個単位でのまとめ買い用です。
販売価格 10個:5% 20個:10% 30個:15% 40個:20% 50個:25%の値引きとなります。
送料区分 送料別。代金引換・銀行振込・お届け時クレジット払いの手数料は自己負担。
配送タイプ 定形外郵便
※他の商品も一緒に複数購入した時は、配送サイズが異なる場合がりますのでご了承ください。
在庫 在庫
ポイント  1%
個数選択(10個単位)+加工オプション:
数量:

この商品について問い合わせる
パスワード紛失
新規会員登録
 この商品は銀行振込のみとなります。
定形外郵便(規格内)では時間指定・日付け指定はできません。ポスト投稿となります。
定形外郵便(規格内)は銀行振込のみとなりますのでご注文の際は銀行振込を選択してください。
※異なる配送タイプや複数注文の場合は配送サイズが変更になる場合があります。その場合は銀行振込以外も可能となります。銀行振込以外のお支払いを希望の場合は配送タイプ変更も可能です。備考欄に希望を記載してください。
 
アントファームメインメニューアリの飼い方蟻の意外と役立つ豆知識アリの販売アリの餌の販売飼育用品の販売アリの飼育道具セットアクリル飼育ケースの販売アリ塚飼育容器の販売石膏巣の販売アリのコルク飼育ケース 採取用の小さい容器となります。昆虫類を採取して一時的に保管することができます。

容器が小さい為、ポケット等に入れて持ち運ぶことが可能です。

採取したアリや、女王アリを入れる場合や、小さな虫やアリの餌になる昆虫類を生きたまま保存するのに適した容器となります。

フタと容器が繋がっていますので、フタを落とす心配もありません。

容器が透明なので採取した昆虫類を確認することができ状態を把握することが可能です。


※商品は10個単位での購入専用となります。大量に購入したい方向けとなります。
10個で1セットとなります。10個ごと購入すると5%・10%・15%・20%の値引きと購入の数によりお得になっております。



【使用方法】
ふた上部に水分を含ませたスポンジまたはティッシュを詰めてください。
湿度がないと昆虫類は弱ってしまいます。
容器のどの部分でもかまいませんので、空気穴を画鋲などで開けてください。

※たくさん空気穴を開ける必要はありません。1つで十分です。
昆虫類は十分な酸素を得ることができます。


オプションとして空気穴1mmと湿度保持の為の石膏を入れて提供も可能です。
希望の方は注文時に加工オプションを選択をお願い致します。

※容器は小さい為に、長期間にわたり生きた昆虫類を保存することができません。
採取しましたら早めに別の適した飼育容器に移し替えることをお勧め致します。



【配送方法】
こちらの商品は配送タイプが定形外郵便(規格内)となります(※銀行振込のみ)。
ただし、配送サイズの異なる商品も複数購入した場合は、代金引換・クレジットカードが使用できます。
※銀行振込以外のお支払いを希望の場合は、注文時に備考欄に希望の記載をお願い致します。配送サイズの変更が可能です。


【寸法】
上部外径17mm×下部外径15.5mm×高さ34.3mm

【セット内容】
昆虫用の採取容器SS(10個1セット)

【オプション内容】
フタ内部の石膏(水分保持用)※水(塩素抜き)を石膏に吸わせてください。
下部底面の中央に1mmの空気穴1つ

容器 容器 容器 容器
容器 容器 容器 容器
容器 容器 容器 容器





※初めての方、または注文をご検討の方は必ず各商品の
詳細説明欄のリンク先をご覧いただく事をお願い致します。


アリの販売アリの餌の販売アリ塚飼育容器の販売アクリル飼育容器の販売
アリの飼育用品の販売基本的な飼育セット石膏巣の販売コルク巣の販売
あなたの心にドキドキ・ワクワクをお届けします。 初めてアリを飼育する方や少しでも興味を持たれた方は下記を覗いてみてください。もちろんすでにアリを飼育されている方もご覧ください。


アリの飼い方・飼育方法について(初心者対応)
ご注文と受付と発送日について




 クロオオアリ女王 ムネアカオオアリ女王 プロテインパウダースウィート
クロオオアリ女王 ムネアカオオアリ女王 プロテインパウダースウィート
(アリの総合栄養食)
 販売価格  3000円  販売価格  3500円  販売価格 500円
  在庫:在庫 在庫:在庫 在庫:在庫
クール便の選択:
数量:
クール便の選択:
数量:
グラム選択:
数量:
  詳細を見る  詳細を見る 詳細を見る

基本的な飼育セットNo1 アクリル飼育ケースS 横置き型石膏飼育ケースM
基本的な飼育セットNo1 縦置き型アクリル飼育ケースS 横置き型石膏飼育ケースM
 販売価格 1070円  販売価格 5275円 販売価格 8542円
バリエーション別の在庫状況 在庫:在庫 在庫: 在庫
石膏カラータイプ:
フルオン追加:
数量:
ケース専用スポンジ追加:
数量:
数量:
 詳細を見る 詳細を見る  詳細を見る

フードステーション4 昆虫ハサミ 透明キャップ
フードステーション4 昆虫ハサミ 透明キャップ各種サイズ
販売価格 1000円  販売価格 800円  販売価格 30~45円
在庫: 在庫 在庫: 在庫 バリエーション別の在庫状況
数量:
数量:
サイズ選択:
数量:
 詳細を見る  詳細を見る 詳細を見る

フルオン 吸虫管 シリンジ
アリが登ることができないフルオン 手動ポンプ式アスピレーター あると便利!シリンジ10ml
販売価格 10ml:1000円~  販売価格 1600円  販売価格 90円
バリエーション別の在庫状況 在庫:在庫  在庫:在庫
容量選択:
数量:
数量:
追加オプション:
数量:
 詳細を見る  詳細を見る 詳細を見る

 

アリの取り方について

アリの飼育にはまずアリがいなければ話になりません。働きアリであれば外を探せばどこにでもいますので簡単に取ることができることでしょう。では女王アリを飼育してみたい方で自分で女王アリを取りたいという方はどうすればいいのでしょうか?方法は色々ありますが、1年目の女王アリを採取したいのであればアリの飛行結婚の直後を見逃さないようにしなくてはなりません。しかもアリの種類によって飛行結婚の時期や季節、温度・湿度によって変化します。自分が飼育してみたいアリを一つに絞ってみたほうがいいかもしれません。しかし毎日、飛行結婚を監視するのもかなり大変な作業になります。もう一つの方法は飼育したいアリの巣を直接スコップなどで掘り起こして女王アリを見つける方法もあります。がこれもまたかなり労力が必要となりますし女王アリが見つからないこともあります。何歳の女王アリかも分かりません。アリの種類によっては外の街灯に集まる女王アリもいます。一番、比較的楽な取り方かもしれません。しかし結局のところどの取り方もとても大変だということです。アリを自分で取っている方々はほとんどが、自分の飛行結婚を見かけるポイントを見つけていて、時期や温度・湿度を見ながら経験によって取る方が多いです。何事も楽して楽しいことはできないということでしょう。努力しながら経験を身に付けることも大切です。

アリの取り方の注意点

女王アリの取り方においてもっとも注意しなければならないことは、素手で触らないことです。
素手で触ることで皮膚の油や皮膚に付いている細菌やばい菌が女王アリに付着してしまい死んでしまうことが多く見られます。ではどのような取り方がいいのでしょうか?
基本的には採取容器に誘導して入れることが一番いいのですが草原で女王アリは意外と素早く動く為に見失うこともあります。道具の中には、吸虫管という空気で吸い取る道具もありますのでそれを活用する方法も少しは楽になるでしょう。
しかし最終的には何度も試していきながら自分なりの上手な取り方を体で覚えることがアリにとって負担も少なく自分にとっても楽に取れるようになる方法です。
またよくあるのがまだ羽が付いている女王アリを捕まえる方がいますが、羽アリはまだ飛行結婚をしておりませんので産卵することはないので注意してください。

すでにある巣穴からの取り方

アリを飼育してみたい初めての方が最初にやってしまうことがアリの巣を探してスコップ等で掘り返すことです。
アリの巣は地中のずっと奥まで続いており、女王アリはその奥にひっそりと住んでいます。
はたして何時間かかれば女王アリが見つかるでしょうか?大変な労力が必要となってきます。
またスコップ等で女王アリを傷つけてしまえばそれで終わりになってしまいます。
また、ほとんどの方が見つけることができないでしょう。このようにどんどんアリの巣をいくつも壊してしまうと、来年・再来年と女王アリは少なくなってしまうリスクもあり環境破壊になりかねません。
巣穴を掘り出すのではなく、まずはアリの習性を学び、新しい1年生の女王アリから育てることがおもしろいと私は思います。

飼育や販売について

アリの飼育を楽しんでもらいたい。自分が子供のころに働きアリを捕まえて、育てた記憶があります。その時のドキドキ感やワクワク感を現在、発展してきた道具や飼育方法で、みなさんにも楽しんでもらいたいと思い、始めました。現在は、海外でもアリの飼育が人気になっており様々な商品が売られております。その中でも、厳選した商品の紹介や手作りの商品を開発、提供できたらと思っております。 自分も分からないことも多いですが、自分でも様々なアリを飼育しながら、知識も提供していけたらと思います。まず分からないことがあれば、メールでも電話でも気軽に連絡をいただければと思います。 
仕事の合間をぬって、少しこと道具の開発や紹介ができたらいいなと思っております。宜しくお願いします。

トップページ  お支払い・配送について  運営者の紹介  ご要望・改善点など  お問い合わせ

蟻の飼育キット通販サイト
support お問合せはコチラ! お問合せはコチラ! お問合せはコチラ! 送料の確認はコチラ! image