アリの飼育・販売のアントファーム  mail:ari@ant-farm.jp Tell:090-4639-4762
電話に出れない事が多い為、申し訳ありませんが留守番電話に用件をお願い致します。
 ショッピングカート  新規会員登録
アントファームトップページ お支払い・配送について 運営者の紹介 ご要望・改善点など お問合せ
 
 フードステーション4
会員様ログイン
メールアドレス

パスワード

フードステーション4
商品番号 14
商品名 フードステーション4
販売価格 1000円
送料区分 送料別。代金引換・銀行振込・お届け時クレジット払いの手数料は自己負担。
配送タイプ 定形外郵便
※他の商品も一緒に複数購入した時は、配送サイズが異なる場合がりますのでご了承ください。
在庫 在庫
ポイント  1%
数量:

パスワード紛失
 新規会員登録
 この商品のみを注文する場合は 銀行振込のみ対応しております。 注文の際はご注意ください!
定形外郵便では時間指定・日付け指定はできません。ポスト投稿となります。
定形外郵便は銀行振込のみとなりますのでご注文の際は銀行振込を選択してください。
※異なる配送タイプや複数注文の場合は配送サイズが変更になる場合があります。その場合は銀行振込以外も可能となります。銀行振込以外のお支払い希望の場合は配送タイプの変更も可能です。備考欄に希望を記載して下さい。
この商品について問い合わせる
アントファームメインメニューアリの飼い方蟻の意外と役立つ豆知識アリの販売アリの餌の販売飼育用品の販売アリの飼育道具セットアクリル飼育ケースの販売アリ塚飼育容器の販売石膏巣の販売アリのコルク飼育ケース フードステーションシリーズで一番特大なサイズとなります。これは、1つの広いエサ入れと2つの広い円形のエサ入れ、4つの流動食を投与するための凹部と2つの水飲み場を有しています。
コロニーが大きい場合に適しているサイズとなります。

【特徴】
広いエサ入れは流動食のほかに、固形(昆虫等)を置ける場所となっております。フードステーション1、2にプラスしてアリに必要な水分補給として水飲み場を設けました。
大きさは一番特大となっておりますので、アントコロニーが大きい場合に適しているほかに、もっといろいろな食物を置きたいという方に適しております。

アリは食物のほかにも、人間と同様に水分補給も必要とします。流動食からも水分は補給できますが、水飲み場を設けることで、さらに水分をアリたちによって体調管理していくように考えました。
アリは、体調や季節によって食べる種類が変化します。例えば、産卵の時期になると多くのタンパク質を食べるようになります。夏の暑い時期になると食欲も低下し特に糖質や好物を欲しがる場合もありますし、いろいろと試してみないと分からないことが多いことがあります。そんな時に、このフードステーションシリーズは、エサ入れが何個か設けているので、アリの体調管理が可能となります。

【使用方法】
フードステーション4はほかのフードステーションシリーズと使い方は同様です。固形物(昆虫等)を入れる場所と少し大きな円形の穴と流動食用が4つあります。とくに大きなエサ入れは固形物(昆虫等)や流動食も入れれますので、適時、使用していただくことが可能です。流動食くプロテインパウダースウィート(総合栄養食)などを水に溶かして入れてください。
水飲み場は試験管に水(塩素抜き)を入れてセットしてください。ただし、底板にきつくセットしすぎると水が出ないことがありますので、少し浮かせてセットしてください。その間からアリたちが水を飲むことができるでしょう。
与える量はアリのコロニーの大きさによりますので、量は適時に見極めながら与えてください。

【注意点】
与えた餌は一日で交換してくだい。特に夏などには暑くて、数時間で乾燥してしまうので頻繁に状態を見ながら交換してください。
水は塩素抜きを与えてください。また塩素抜きですと、水も腐りますので、1週間程度で交換することをお勧めいたします。


【配送方法】

こちらの商品は配送タイプが定形外郵便(規格内)となります(※銀行振込のみ)。
ただし、配送サイズの異なる商品も複数購入した場合は、代金引換・クレジットカードが使用できます。
※銀行振込以外のお支払いを希望の場合は、注文時に備考欄に希望の記載をお願い致します。配送サイズの変更が可能です。


【寸法】
大きなエサ入れ場:縦2cm×横3cm
大きな円形の餌入れ場:外径1.5cm
流動食用の穴:外径約8mm
水飲み場の穴:外径約1.2cm 
全体の大きさ:縦4.5cm×横9cm×高さ6cm

フードステーション4 フードステーション4 フードステーション4
フードステーション4 フードステーション4 フードステーション4





※初めての方、または注文をご検討の方は必ず各商品の
詳細説明欄のリンク先をご覧いただく事をお願い致します。


アリの販売アリの餌の販売アリ塚飼育容器の販売アクリル飼育容器の販売
アリの飼育用品の販売基本的な飼育セット石膏巣の販売コルク巣の販売
あなたの心にドキドキ・ワクワクをお届けします。 初めてアリを飼育する方や少しでも興味を持たれた方は下記を覗いてみてください。もちろんすでにアリを飼育されている方もご覧ください。


アリの飼い方・飼育方法について(初心者対応)
ご注文と受付と発送日について




 クロオオアリ女王 ムネアカオオアリ女王 プロテインパウダースウィート
クロオオアリ女王 ムネアカオオアリ女王 プロテインパウダースウィート
(アリの総合栄養食)
 販売価格  3500円  販売価格  3900円  販売価格 500円
  在庫:在庫 在庫:在庫 在庫:在庫
クール便の選択:
数量:
クール便の選択:
数量:
グラム選択:
数量:
  詳細を見る  詳細を見る 詳細を見る

基本的な飼育セットNo1 アクリル飼育ケースS 横置き型石膏飼育ケースM
基本的な飼育セットNo1 縦置き型アクリル飼育ケースS 横置き型石膏飼育ケースM
 販売価格 1070円  販売価格 5275円 販売価格 8542円
バリエーション別の在庫状況 在庫:在庫 在庫: 在庫
石膏カラータイプ:
フルオン追加:
数量:
ケース専用スポンジ追加:
数量:
数量:
 詳細を見る 詳細を見る  詳細を見る

フードステーション4 昆虫ハサミ 透明キャップ
フードステーション4 昆虫ハサミ 透明キャップ各種サイズ
販売価格 1000円  販売価格 800円  販売価格 30~45円
在庫: 在庫 在庫: 在庫 バリエーション別の在庫状況
数量:
数量:
サイズ選択:
数量:
 詳細を見る  詳細を見る 詳細を見る

フルオン 吸虫管 シリンジ
アリが登ることができないフルオン 手動ポンプ式アスピレーター あると便利!シリンジ10ml
販売価格 10ml:1000円~  販売価格 1600円  販売価格 90円
バリエーション別の在庫状況 在庫:在庫  在庫:在庫
容量選択:
数量:
数量:
追加オプション:
数量:
 詳細を見る  詳細を見る 詳細を見る

 

アリの飼育について

アリの飼育についてそもそもどうして、アリを飼育するのだろうか。アリって生活をしていく上ですぐそこにあるのに、わざわざ飼育する必要がわからないですよね。
でもアリってすぐそばで住んでいるのに、アリがどういった生活を送っているのか知っていますか?
意外とアリのことについて知らないものですよね。身近にいるからこそ、わからないことが多いんです。
それは人間どうしでも言えることでしょう。アリって飼育してみるとわかるんですが、コロニー内でのアリを見ていると家族思いだということがわかります。
大げさかもしれませんが、アリを飼育するとアリの愛は偉大だとお思います。アリは家族と一緒に生活をしていきます。
これは人間と一緒ですよね。しかも大きなアリは、コロニーの中にいるまだ生まれたばかりの幼虫を世話していたりと、そういった面も人間の兄弟と変わらない姿だと思います。
アリを飼育しないとわからないことは山ほどあります。知らなかった、アリの生活などを見るのは楽しいいです。興味があれば試してみてください。

アリの飼育の楽しさ

意外とアリってじっくりと見たことがないのではないでしょうか。
もともとアリは人間よりも小さいためか、じっくりと見るということはないと思います。
得にアリは群れを作っての行動が多いので、アリの集合体を見るのが気持ち悪くて嫌いという人も多いでしょう。
でもアリってかなり面白い生き物なんですよね。これアリを飼育してみないとわからないことでしょう。
アリを飼育してみて初めてわかることが多くあります。アリって私たち人間とあまり変わらないと思います。
それがなぜかというと、アリはほかの昆虫では見ることのできない家族と協力をしあって日々の生活を送っているというところです。
あるの集合体が気持ち悪いと思っている人は、家族と協力し合って生きているんだと思ってアリを見てみるとどうでしょうか?
そうしてアリの集合体を見てみると、きっとそんなに気持ちわるいものには見えてこないはずです。
さらにアリは面倒見がいいと思います。
アリを飼育をすると、アリの巣を見ることができますよね。アリの巣の中には当然、アリの卵や幼虫がいます。
その世話をしている姿を見ると、お兄ちゃんやお姉ちゃんが妹や弟の世話を焼いている姿と変わらないと思います。
こうやってアリの飼育をすることで見えてくるものがあるのです。

アリの生体について

アリの生体がどういうものなのかというのは、アリを飼育して見えてきません。アリを飼育すると面白いことが分かってきます。実は私たちが普段目にしている働きアリはオバアサンアリなんです。
しかもアリは基本メス中心で生活を送っています。オスは交尾するだためだけなので、1匹ぐらいでしょうか。では働きアリがオバアサンアリだとすると、若いアリたちはどこで何をしているのかとい疑問に思いますよね。若いアリたちは、コロニー内にいることが多いんです。
コロニーが狭くなると、増築などの工事を手伝いをします。なので若いうちは外に出るということがありません。そんな若いアリたちも年をとりオバアサンアリになると、外へと出て働き出します。
こういったアリの生体を見れるのは、アリを飼育してみないとわかりません。
アリを飼育すると、自分たちの生活感などが違うので、人間社会とアリの社会を比較し見てるとかなり楽しいです。
アリを飼育してコロニーの中をみてみよう!

飼育や販売について

アリの飼育を楽しんでもらいたい。自分が子供のころに働きアリを捕まえて、育てた記憶があります。その時のドキドキ感やワクワク感を現在、発展してきた道具や飼育方法で、みなさんにも楽しんでもらいたいと思い、始めました。現在は、海外でもアリの飼育が人気になっており様々な商品が売られております。その中でも、厳選した商品の紹介や手作りの商品を開発、提供できたらと思っております。 自分も分からないことも多いですが、自分でも様々なアリを飼育しながら、知識も提供していけたらと思います。まず分からないことがあれば、メールでも電話でも気軽に連絡をいただければと思います。 
仕事の合間をぬって、少しこと道具の開発や紹介ができたらいいなと思っております。宜しくお願いします。

トップページ  お支払い・配送について  運営者の紹介  ご要望・改善点など  お問い合わせ

蟻の飼育キット通販サイト
お問合せはコチラ! お問合せはコチラ! 送料の確認はコチラ! image