アリの飼育・販売のアントファーム  mail:ari@ant-farm.jp Tell:090-4639-4762
電話に出れない事が多い為、申し訳ありませんが留守番電話に用件をお願い致します。
 ショッピングカート  新規会員登録
アントファームトップページ お支払い・配送について 運営者の紹介 ご要望・改善点など お問合せ
 
餌場用飼育ケース大
会員様ログイン
メールアドレス

パスワード

餌場用飼育ケース
商品番号 19
商品名 餌場用飼育ケース大
販売価格 1008円
送料区分 送料別。代金引換・銀行振込・お届け時クレジット払いの手数料は自己負担。
配送タイプ 定形外郵便
※他の商品も一緒に複数購入した時は、配送サイズが異なる場合がりますのでご了承ください。
在庫 在庫
ポイント  1%
数量:

パスワード紛失
新規会員登録
この商品のみを注文する場合は 銀行振込のみ対応しております。 注文の際はご注意ください!
定形外郵便では時間指定・日付け指定はできません。ポスト投稿となります。
定形外郵便は銀行振込のみとなりますのでご注文の際は銀行振込を選択してください。
※異なる配送タイプや複数注文の場合は配送サイズが変更になる場合があります。その場合は銀行振込以外も可能となります。銀行振込以外のお支払い希望の場合は配送タイプの変更も可能です。備考欄に希望を記載して下さい。
 
この商品について問い合わせる
 
アントファームメインメニューアリの飼い方蟻の意外と役立つ豆知識アリの販売アリの餌の販売飼育用品の販売アリの飼育道具セットアクリル飼育ケースの販売アリ塚飼育容器の販売石膏巣の販売アリのコルク飼育ケース 餌場用飼育ケースミニより2倍の大きさとなる餌場用飼育ケースとなります。

初心者で何を揃えれば分からない方にも餌場用としてお勧めいたします。

【使用方法】
飼育ケースにチューブ(外径8mm×内径6mm)で繋げて使用してくだい。

※働きアリが増えていくと餌場のフタを開けた時に逃げることもあります。
別商品のフルオンも合わせて使用すると楽にエサを与えることができます。
またエサ入れ用の小皿も合わせて使用することをお勧めいたします。

※穴の位置は自由に変更可能ですので、希望があれば備考欄に記載のほどお願いします。穴の大きさは飼育ケースが小さい為、直径8mmが限界ですのでご了承ください。
(大型アリ・クロオオアリ女王ムネアカオオアリ女王も問題なく通ることができます)


【餌場用飼育ケースの大きさについて】
エサのやり方や大きなエサを与えるときまたは、自分の楽に管理できる餌場用飼育ケースを選んでください(小さいコロニーに対してとても大きな餌場等などは限度があります)。


【注意点】
コロニー(家族)が小さく餌場用飼育ケースが大きすぎると働きアリがエサを見つけるのに時間がかかる、もしくは見つけることができずエサを食べれない等があることもありますので、おすすめは石膏飼育ケースと同じ大きさの餌場用飼育ケースが安心だと思います。


【寸法】
縦10cm×横14cm×高さ3cm
ケース穴8mm×2個


【セット内容】
・エサ場用飼育ケース大
連結用チューブ:外径8mm×内径6mm
透明キャップ

餌場用飼育ケース大 餌場用飼育ケース大 餌場用飼育ケース大 餌場用飼育ケース大
餌場用飼育ケース大 餌場用飼育ケース大 餌場用飼育ケース大 餌場用飼育ケース大

 



※初めての方、または注文をご検討の方は必ず各商品の
詳細説明欄のリンク先をご覧いただく事をお願い致します。


アリの販売アリの餌の販売アリ塚飼育容器の販売アクリル飼育容器の販売
アリの飼育用品の販売基本的な飼育セット石膏巣の販売コルク巣の販売
あなたの心にドキドキ・ワクワクをお届けします。 初めてアリを飼育する方や少しでも興味を持たれた方は下記を覗いてみてください。もちろんすでにアリを飼育されている方もご覧ください。


アリの飼い方・飼育方法について(初心者対応)
ご注文と受付と発送日について




 クロオオアリ女王 ムネアカオオアリ女王 プロテインパウダースウィート
クロオオアリ女王 ムネアカオオアリ女王 プロテインパウダースウィート
(アリの総合栄養食)
 販売価格  3000円  販売価格  3500円  販売価格 500円
  在庫:在庫 在庫:在庫 在庫:在庫
クール便の選択:
数量:
クール便の選択:
数量:
グラム選択:
数量:
  詳細を見る  詳細を見る 詳細を見る

基本的な飼育セットNo1 アクリル飼育ケースS 横置き型石膏飼育ケースM
基本的な飼育セットNo1 縦置き型アクリル飼育ケースS 横置き型石膏飼育ケースM
 販売価格 1070円  販売価格 5275円 販売価格 8542円
バリエーション別の在庫状況 在庫:在庫 在庫: 在庫
石膏カラータイプ:
フルオン追加:
数量:
ケース専用スポンジ追加:
数量:
数量:
 詳細を見る 詳細を見る  詳細を見る

フードステーション4 昆虫ハサミ 透明キャップ
フードステーション4 昆虫ハサミ 透明キャップ各種サイズ
販売価格 1000円  販売価格 800円  販売価格 30~45円
在庫: 在庫 在庫: 在庫 バリエーション別の在庫状況
数量:
数量:
サイズ選択:
数量:
 詳細を見る  詳細を見る 詳細を見る

フルオン 吸虫管 シリンジ
アリが登ることができないフルオン 手動ポンプ式アスピレーター あると便利!シリンジ10ml
販売価格 10ml:1000円~  販売価格 1600円  販売価格 90円
バリエーション別の在庫状況 在庫:在庫  在庫:在庫
容量選択:
数量:
数量:
追加オプション:
数量:
 詳細を見る  詳細を見る 詳細を見る

 

アリの餌容器の大きさについて

アリの飼育ケースの大きさについてはコロニーによって変えなければなりません。これは別項目でも述べましたがではアリの餌容器の大きさについてはどうなんでしょうか?別に餌をやるだけなんだから小さい餌容器でもいいかもしれません。これに関しては私も疑問ではっきりと分かりませんが、私の意見ではやはりコロニーの大きさに合わせて餌容器も大きくしたほうがいいと感じています。理由はまず働きアリの数がどんどん増えていくと餌容器に餌を探しにいく働きアリが多くなります。また中には意味もなく餌容器をうろついている働きアリもいます。まず第一に小さい餌容器に沢山の働きアリが混み合うと大変ですよね。餌を与えるときなんかも逃げ出さないように時間をかけなければなりません。このことは私も理解できます。もう一つの働きアリが意味もなくうろつくことも見かけます。これに関しては理由は分かりませんが私はこう思います。「運動ができないじゃないか!」自然界をみると地上はアリにとってはとてつもなく広い場所です。当然その中を働きアリ達は餌を捜し求めて歩き続けるのです。餌容器の中を見てください。私達が餌をちょこんと置くだけでアリはすぐに食べれるわけです。私のアリの飼育の基本は分からないときはできるだけ自然の環境に近づけることを考えています。それが一番アリにとっていいことなのですから。

アリの餌容器で餌やりの楽な形状

飼育ケースにも色々な形があるように餌容器にもいろんな形や家にあるその辺の入れ物を餌場として使っている人もいるかと思います。では一体どんな形状がいいのでしょうか?まずは餌やりがしやすいことですよね。次にアリ達が逃げるのを少しでも防げるような形状が一番いいのではないでしょうか?まず餌やりですがこれはまず大事なのがフタの開け閉めです。フタといっても回して取るふたもあればタッパみたいに少し力で開けなければいけない物まで色々あります。一番いいフタはしっかりと締まる機能がない置くだけのフタが理想です。要は片手で開けたり閉めたりできる物が楽でしょう。理由はまずしっかりと締まるフタでは開け閉めに振動がかなり響きます。アリ達はパニックになるでしょう。フタの開け閉めが片手で可能なものはスピードも早く効率的に作業ができることからアリ達の刺激も少なくそしてなにより逃げ出す暇を与えないことができます。次に脱走を少しでも防げる形状として高さが高い餌容器がいいでしょう。低いといきなり逃げてしまいます。高いと逃げる時間が長引くのでその分もまた予防することができます。このように餌容器にも形状によって楽に飼育できるのです。どなたか今度は機械仕掛けの脱走を防ぐ餌容器を作ってください。お願いします。

アリの餌容器は無くてもなんとかなる

結婚飛行を終えた1年目の女王アリの場合ですが、働きアリが誕生しても来年の冬までに多くて15匹から20匹ぐらい?かと思います。※上手に飼育した場合。その働きアリ達が食べれる餌の量といったらたいして多く食べれません。液体の餌をシリンジで3~4適ぐらいで十分です。そこで餌容器ですがたしかに餌容器があれば楽ですが働きアリが少ない場合は餌容器が無くても工夫次第で餌をやることができます。よく石膏で作られた飼育ケースの石膏上に餌を置いたり紙を敷いてその上に餌を置く事をやる方もいますが、それでは一歩間違えるとこぼしたりしてカビになってしまいます。また数少ない貴重な働きアリ達も逃げてしまうとがっかりです。小さい飼育ケースのみで餌を与えるコツは必ず飼育ケースには引越しや連結用の穴が開いておりそこに透明チューブが付いています。自分で作成した場合は同じように作って見てください。では餌はどこにやるかといいますとチューブの中に入れればいいのです。そうすると働きアリ達がチューブの中に入っていき食べてくれます。そうすることで飼育ケースは汚れません。またこの方法は働きアリがまだ少ないコロニーに対応しておりますので大量に働きアリがいる飼育ケースでやると無理がありますので注意してください。

飼育や販売について

アリの飼育を楽しんでもらいたい。自分が子供のころに働きアリを捕まえて、育てた記憶があります。その時のドキドキ感やワクワク感を現在、発展してきた道具や飼育方法で、みなさんにも楽しんでもらいたいと思い、始めました。現在は、海外でもアリの飼育が人気になっており様々な商品が売られております。その中でも、厳選した商品の紹介や手作りの商品を開発、提供できたらと思っております。 自分も分からないことも多いですが、自分でも様々なアリを飼育しながら、知識も提供していけたらと思います。まず分からないことがあれば、メールでも電話でも気軽に連絡をいただければと思います。 
仕事の合間をぬって、少しこと道具の開発や紹介ができたらいいなと思っております。宜しくお願いします。

トップページ  お支払い・配送について  運営者の紹介  ご要望・改善点など  お問い合わせ

蟻の飼育キット通販サイト
お問合せはコチラ! お問合せはコチラ! 送料の確認はコチラ! image