support お問い合わせはこちら! ヤマト運輸 送料の確認はこちら!
アリの飼育・販売のアントファーム  Tell:090-4639-4762
電話に出れない事が多い為、申し訳ありませんが留守番電話に用件をお願い致します。
 ショッピングカート  新規会員登録
アントファームトップページ お支払い・配送について 運営者の紹介 ご要望・改善点など お問合せ
 ありんこナビ
 
ネットショップに戻る
・エサの与え方とエサの量を覚えよう!

ここでは初めて飼育する方向けに当店で取り扱っている石膏飼育ケースミニを中心に説明いたします。

初めて飼育する場合、初めは女王アリ1匹と思います。女王アリは初めは体に働きアリが誕生するまでの栄養分を蓄えているので、働きアリが誕生するまではエサは与えなくても大丈夫です。また女王アリはエサを自ら食べにいくことはしません。働きアリから口移しでエサを食べます。

①石膏飼育ケースミニでのエサのやり方(餌場用飼育ケースがない場合)


別項目での道具の説明でも紹介しましたが餌場用飼育ケースがあれば楽に餌やりができます。しかし最低限の道具でエサを与える事も可能です。

当店で女王アリを入手した場合は、石膏飼育ケースミニに初めから女王アリを入れて発送いたしますのでそのまま飼育可能です。

 右の石膏飼育ケースミニでは穴を塞ぐチューブとキャップが付属されております。  石膏飼育ケース  チューブ
     
働きアリが少ないコロニーの場合は、固形のエサを与えるよりも液体のエサを与えたほうが食べやすくお勧めします。
まず、総合栄養食を水とよく混ぜて溶かしてください。それをシリンジなどで吸い取ります。
 シリンジ  シリンジ
     
小さなチューブにシリンジを使用して、アリが食べられるくらい量をほんの少しだけ入れます。

※一日で食べきれない残ったエサをすぐにきれいにしてください。カビや菌の原因になってしまいます。
 シリンジ  シリンジ
     
小さいチューブに入れましたらそのチューブをひとまわり大きいチューブに繋げます。
繋げたら、石膏飼育ケースの穴に連結します。
 チューブ  飼育ケース
     
注意点は、大きなチューブに液体のエサを入れて与えないことです。理由は大きなチューブで与えますと、たまに働きアリが溺れて死んでしまうことがあります。
小さいチューブに液体エサを入れて与えることをお勧めいたします。

オプションで餌場用の飼育ケースがあれば楽にエサを与えることもできますのでそちらもお勧めいたします。
 チューブ
 











上にもどる 


 
トップページ  お支払い・配送について  運営者の紹介  ご要望・改善点など  お問い合わせ






aida