support お問い合わせはこちら! ヤマト運輸 送料の確認はこちら!
アリの飼育・販売のアントファーム  Tell:090-4639-4762
電話に出れない事が多い為、申し訳ありませんが留守番電話に用件をお願い致します。
 ショッピングカート  新規会員登録
アントファームトップページ お支払い・配送について 運営者の紹介 ご要望・改善点など お問合せ
 ありんこナビ
 
ネットショップに戻る
・アリの飼育の基本を学ぼう!アリの性格は?飼育は簡単なの?

①初めての飼育で挫折する人が多い?



アリの飼育に興味を持ち、飼育してみたがすぐに死んでしまい挫折する方が多く見受けられます。

初めての方はとくに「アリの飼育は何もしなくてもエサさえ与えれば簡単に飼育できる」と思っている人がいます。

アリ達だって生き物です。犬や猫と同じです。飼育する前にアリの性格や注意点を学んでから飼育することが非常に大事になります。


②アリの性格を学ぼう



女王アリは非常に臆病で音や光、振動にとても敏感です。とくに一年目の交尾を終わった女王アリは人間で言えば赤ちゃんと同じ!

ストレスに弱く、上手に飼育しないと死んでしまうことが多いのです。


 ・振動に敏感
 アリはちょっとした振動で驚くことがあります。当たり前ですよね、普通は土の奥底で生活していて頻繁に大きな振動などないのですから。

初めての飼育の場合、喜びすぎて女王アリの入った飼育ケースを揺さぶったりして動くのを観察したりする人もいますが、絶対にしてはいけません。
 ・光に敏感
 土の中はは明るい?当然に暗いですよね。

女王アリやほとんどの働きアリたちは土の中の暗い場所で住んでいます。

暗い場所がとても落ち着くのです。またアリは暗い場所と明るい場所で地上を区別しているのです。
 ・空気の流れに敏感
 もちろん空気の流れにも敏感です。土の中は勢いよく空気は流れていません。

飼育ケースに少しでも隙間があると空気が入り込みアリは驚いてしまいます。
※決して密閉するという意味ではありません。

また空気の流れによって働きアリ達は地上と巣の中を区別しています。



②アリの特徴を学ぼう



上記でも書いているように交尾を終えた1年目の女王アリは赤ちゃんと同様にストレスや抗体も低い為に注意しながら飼育しないとすぐに死んでしまいます。

また昨日までは元気だったのに今日見たら死んでいたということもあります。突然死がよくあります。突然死の原因はよく分かりませんが、まずは突然死もあり得るということを把握してください。

同じ種類の女王アリでも性格が違います。とても臆病な女王アリや振動にびっくりしない女王アリもいます。子育ての上手な女王アリもいれば子育ての下手な女王アリもいます。



 
③初めての飼育でよく起こりえるアリの問題・アリ達を揺さぶる  ・ずっと直射日光の下で飼育  ・動かないので飼育ケースの  フタを開けて息を吹きかける
   ×


  











上にもどる 
 
トップページ  お支払い・配送について  運営者の紹介  ご要望・改善点など  お問い合わせ






aida