support お問い合わせはこちら! ヤマト運輸 送料の確認はこちら!
アリの飼育・販売のアントファーム  Tell:090-4639-4762
電話に出れない事が多い為、申し訳ありませんが留守番電話に用件をお願い致します。
 ショッピングカート  新規会員登録
アントファームトップページ お支払い・配送について 運営者の紹介 ご要望・改善点など お問合せ
 ありんこナビ
 
ネットショップに戻る
・最低限必要な道具とは何?あると便利な道具を学ぼう!

初めて女王アリを飼育するには、何を揃えればいいのか分かりませんよね。

ここでは、最低限のこれだけあれば飼育可能な道具とあると便利な道具や今後のことも踏まえてあったほうがいい道具を紹介いたします。
まずは噛み砕きながら分かりやすく序々に説明していきますので、宜しくお願いします。


①初めての飼育の場合はこれらの飼育道具をそろえよう!



 ・小さな石膏飼育ケース  ・シリンジまたはスポイト
 石膏飼育ケース シリンジ
 以上!


交尾して一年目の女王アリで働きアリがまだいないよ!という方や働きアリが数匹しかいない場合は、上記の二つの飼育道具があれば飼育は可能です。

女王アリを飼育する小さい石膏ケースと水分補給や液体エサを与えるのに必要なシリンジがあれば最低限なんとか飼育可能です。ということは飼育するには必ずこの上記は必要になると言うことです。

※1年目の女王アリや働きアリが少ないうちは、必ず小さい飼育ケースで飼育してください。コロニー(家族)が2年目、3年目と大きくなりましたら、そのコロニーに合わせて飼育ケースを大きくしていきましょう。理由は他の項目で説明いたします。



②他にあれば便利な飼育道具とは?


上記でも飼育は可能ですが、今後のアリの飼育に必要になる道具やあれば便利な道具について説明いたします。


 ・エサ専用のケース  ・エサ皿  ・ピンセット  ・エサ
 飼育ケース  小皿  ピンセット  アリのエサ

・ノズル ・ミクロスパーテル ・チューブ ・フルオン 
ノズル ミクロスパーテル チューブ フルオン

・エサ専用のケース 
働きアリが増えていきエサを与える場合、小さな石膏飼育ケースでも工夫することでエサを与えることは可能です。
エサ場となるケースがあると飼育ケースを開けずにエサを与えることができますのでアリの脱出を少なくすることができます。飼育ケースに連結すれば、簡単で楽にエサを与えることができます。
どんどん働きアリが増えてくると、フタを開けたとたんに逃げられることもありますので今後を考えると必ず餌場用のケースは必需品となってきます。
飼育ケース



・エサ皿 
エサを直接に餌場に置いてしまいますと、汚れやカビ・菌の原因になってしまいます。
エサを小皿に置いてピンセットで置くことや片付けることが簡単にできるほか、餌場を清潔に保つことができます。

また働きアリが数匹の場合は固形のエサよりも液体のエサのほうが食べやすく食いつきがいいので、最初は小さな小皿がおすすめです。
小皿



・ピンセット 
ピンセットは飼育には欠かせない道具となります。
餌場にエサ皿を置く場合や餌場や飼育ケースのゴミ等を取る場合など様々な場面で使用する道具となります。
ピンセットの形には色々ありますので、数種類のピンセットを持っていれば用途に合わせて便利に使うことができます。
ピンセット



・エサ 
エサがなければ、道具だけあっても意味がありません。
エサには色々な種類もありますが、初めての飼育する場合や1年目の女王アリを飼育する場合は液体のエサがお勧めです。総合栄養食を与えるのが簡単でおすすめです。

エサの種類やエサの与え方については別項目にて説明いたします。
総合栄養食



・ノズル 
水分補給や液体エサを与える場合などシリンジにノズルをつけることにより少ない量を出すことが可能となり微調整することができますのでとても便利です。

エサの粉末を水と溶かす場合にもしっかり混ぜることもできます。
その他にも小さい穴から補給する場合やノズルが長い為、奥のほうにまで届くというメリットもあり、シリンジとセットで使用することをお勧めいたします。
シリンジ



・ミクロスパーテル 
小さいスプーンのようなものと思ってください。普通のスプーンでも代用可能ですが普通のスプーンですと大きすぎてしまいます。

小さいアリにエサを与える場合などは小さいスプーンで微調整しながら与えることもできます。またエサを混ぜることもできますので便利に使用できると思います。
ミクロスパーテル



・チューブ 
ケース同士を連結するときに必ず必要となります。当店でケース・または女王アリを手に入れた場合は最低限のチューブは付属してます。

自分で長さを調節して連結したい場合やチューブが汚れた時に必要になると思います。

このチューブはホームセンターなどで売っておりますので、そちらで手に入れることも可能です。
チューブ



・フルオン  
この商品は、ケースに筆で塗るとアリが滑って逃げることを防ぐことができる便利な道具となります。

働きアリの数が増えるとケースのフタを開けたとたんによく逃げ出すことがよくあります。それをフルオンで塗ることで滑って脱出を不可能とします。

フルオン以外では、よくベビーパウダーを使用する方法もありますが、このフルオンは数週間と持続しますので便利で餌やり等など安心して行えます。
フルオン



・自分で試行錯誤しながら楽しもう!

ほかにも当店ではさまざまな道具を取り扱っておりますので、自分に合った道具を検討してみてください。
また自分で様々な道具を使用して自分なりの飼育を楽しむこともアリの飼育の醍醐味です。



 











上にもどる 
 
トップページ  お支払い・配送について  運営者の紹介  ご要望・改善点など  お問い合わせ






aida