support お問い合わせはこちら! ヤマト運輸 送料の確認はこちら!
アリの飼育・販売のアントファーム  Tell:090-4639-4762
電話に出れない事が多い為、申し訳ありませんが留守番電話に用件をお願い致します。
 ショッピングカート  新規会員登録
アントファームトップページ お支払い・配送について 運営者の紹介 ご要望・改善点など お問合せ
 アリンコなび
 
蟻の種類について   ネットショップに戻る
・アリとはどんな生き物なんだろうか?

アリ
)は、ハチ目・スズメバチ上科・アリ科に属する小型昆虫である。
人家の近くにも多く、身近な昆虫のひとつに数えられる。


①アリの種類と社会性昆虫


ほとんどの昆虫は親が孵化した子の世話をすることがありません。一部には子守りをする昆虫も知られてますが、その多くは子供が大きくなる前に別れ別れになります。

それに対して、ハチの一部と、アリは親が子の面倒を見るだけでなく、その子が大きくなっても共に生活し大きな集団(コロニー)を形成します。このような昆虫を社会性昆虫と呼ばれています。


・アリについて簡単に説明すると・・・

産卵行動を行う少数の女王アリと、育児や食料の調達などを行う多数の働きアリ、餌を得るための狩りや巣の防衛を担う兵隊アリが大きな群れを作る社会性昆虫となります。

世界で1万種以上、日本で280種以上の種類が存在します。

その中でも特に日常的に見られる種は「ムネアカオオアリ」「クロオオアリ」「クロヤマアリ」の3種です。 


・寿命はどれくらい?

当店で取り扱っているクロオオアリムネアカオオアリは働きアリは1~2年ぐらいで、女王アリにいたっては10~20年は生きると言われています。

※ただし、自然で生活している場合ですので人工的に飼育する場合は上手に飼育しなければすぐに死んでしまいます。       
アリの解剖



・日本にはいない危険な外来種たち

強力な外来種「アルゼンチンアリ」

アルゼンチンアリ

国内では1993年に広島県廿日市市で初めて生息が確認された、南米原産のアリです。体色は茶褐色で、比較的小型(2~3mm)。とてもすばやく動き回ります。

1つの巣にたくさんの女王アリがいて繁殖力がとても強く、食欲旺盛で雑食。大軍団を形成するのが特徴です。土の中だけでなく、枯葉の下、カーペットの下など、どんなところで巣を作る上、攻撃性が非常に強いので在来種を駆逐して生態系を破壊します。



外来種「ヒアリ」の生態と被害

ヒアリ      ヒアリ

ヒアリは南米中部が原産で、現在はアメリカ、中国、台湾などの環太平洋沿岸諸国に定着している小型のアリです。体長は2.5mm~6mmとバラつきがあり、赤茶色で、腹部は濃く黒っぽい赤色をしています。

草地など比較的開けた環境に生息し、土でアリ塚を作ります。

刺されると火傷のような激しい痛みを生じます。毒性が強く、毒針で刺されるとアレルギー反応で死にいたる危険性があります。




 ・当店で取り扱っている女王アリについて

当店で扱っているアリは日本産のクロオオアリムネアカオオアリとなります。

海外種のアリは取り扱いは致しません。外来種が日本に入ってくることで環境破壊や日本の多くのアリ達が絶滅するなどの危険性もあります。

当店の理念として、日本産のアリのみを取り扱うこととしております。


 











上にもどる
 
トップページ  お支払い・配送について  運営者の紹介  ご要望・改善点など  お問い合わせ






aida