アリの飼育・販売のアントファーム  mail:ari@ant-farm.jp Tell:090-4639-4762
電話に出れない事が多い為、申し訳ありませんが留守番電話に用件をお願い致します。
 ショッピングカート  新規会員登録
アントファームトップページ お支払い・配送について 運営者の紹介 ご要望・改善点など お問合せ
   
会員様ログイン  縦置き型アクリル飼育容器 No3
メールアドレス

パスワード

縦置き型アクリル飼育容器 No3
保湿用スポンジ右側タイプ
縦置き型アクリル飼育容器 No3
保湿用スポンジ左側タイプ
商品番号 3
商品名 在庫処分!
縦置き型アクリル飼育容器 No3
販売価格 在庫処分! 6200円
送料区分 送料別。代金引換・銀行振込・お届け時クレジット払いの手数料は自己負担。
配送タイプ ヤマト宅急便80cmサイズ
※他の商品も一緒に複数購入した時は、配送サイズが異なる場合がりますのでご了承ください。
在庫 バリエーション別の在庫状況
ポイント  1%
タイプ:
予備スポンジ追加:
数量:
パスワード紛失
 新規会員登録
この商品について問い合わせる
 
アントファームメインメニューアリの飼い方蟻の意外と役立つ豆知識アリの販売アリの餌の販売飼育用品の販売アリの飼育道具セットアクリル飼育ケースの販売アリ塚飼育容器の販売石膏巣の販売アリのコルク飼育ケース 細部まで綺麗に作り上げてある縦置き型アクリル飼育容器になります。
日本製で特注品となります。

小型アリから大型アリまでオールマイティに飼育可能となってりおます。

【構造】
アリの巣をかたどったアクリル飼育ケースです。アリーナ(餌場) 一体型の飼育容器になります。

アリーナの上部もフタ付きで開けることができ、エサやりが楽にできるようになっています。
アリの巣の横にあるスポンジに水を入れると、吸い上げられて巣の中の湿度が保たれます。
スポンジに水分を吸収させる場合は、シリンジノズルが必要となりますのでご注意ください。できるだけ水分の蒸発を防ぐ為に、水分補給の穴は小さく設けております。

アリーナ部分の上部のフタ部分と側面に空気穴が設けてあり、酸素供給とともにアリに地上部として認識するように風の通りをよくするように設計されております。

前面の巣の下部分とアリーナの両側面・後方にには1cmの穴を設けております。
コロニーが大きくなった場合にケースを複数連結をしたり、アリの入った飼育ケースを連結させてアリを移動させる事ができます。

本製品は、左右対称の2製品のタイプがありますので、連結しやすいようになっております。
連結する場合は両方を組み合わせることが可能ですので、検討しながら購入することをお勧めいたします。


【使用方法】
大きさは縦置き型アクリル飼育ケースSよりも2倍以上の大きさとなりますので、大きいコロニーに最適となっております。
1年目の女王アリや働きアリの数が少ないコロニーは通常、飼育するときは小さい飼育ケースから飼育します。

理由は大きい巣穴から飼育するとアリたちが巣穴を管理できなくなり、すぐにカビや菌が繁殖し、アリたちが死んでしまうからです。またストレスの原因にもなるので初めは、小さい飼育ケースから飼育してください。
※働きアリが100匹以上もいれば、使用可能です。

石膏飼育ケースに比較して半永久的に使用可能です。石膏飼育ケースよりも比較的に、価格が高いと思いますが、精密に作成しておりますので、個人で業者に依頼すると3~4万は最低でも致します。半永久的に使用可能であり、また、十分に安くして提供させて頂いております。お勧めの商品となります。


【注意点】
給水用のスポンジは防カビ剤、防腐剤が使用されていない特注品となっております。もし、スポンジが汚くなってきましたら、防カビ剤や防腐剤の使用されていないスポンジを使用することをお勧め致します。当店でも販売しておりますので、交換用や予備として持っていることをお勧めします。
※市販のスポンジには様々ありますが、全て防カビ剤、防腐剤が使用されております。


【寸法】
前面の巣:縦2cm×横20cm×高さ13cm
アリーナ:縦12cm×横20cm×高さ11.5cm
連結用の穴外径1cm 内径8mm

【セット内容】
・アクリル飼育ケース本体
専用スポンジ(防カビ剤、防腐剤使用しておりません。)
中栓1cm用   

縦置き型アクリル飼育容器 No3 縦置き型アクリル飼育容器 No3 縦置き型アクリル飼育容器 No3 縦置き型アクリル飼育容器 No3 縦置き型アクリル飼育容器 No3 縦置き型アクリル飼育容器 No3
縦置き型アクリル飼育容器 No3 縦置き型アクリル飼育容器 No3 縦置き型アクリル飼育容器 No3 縦置き型アクリル飼育容器 No3 縦置き型アクリル飼育容器 No3 縦置き型アクリル飼育容器 No3
縦置き型アクリル飼育容器 No3 縦置き型アクリル飼育容器 No3 縦置き型アクリル飼育容器 No3 縦置き型アクリル飼育容器 No3 縦置き型アクリル飼育容器 No3 縦置き型アクリル飼育容器 No3
縦置き型アクリル飼育容器 No3 縦置き型アクリル飼育容器 No3 縦置き型アクリル飼育容器 No3

 



※初めての方、または注文をご検討の方は必ず各商品の
詳細説明欄のリンク先をご覧いただく事をお願い致します。


アリの販売アリの餌の販売アリ塚飼育容器の販売アクリル飼育容器の販売
アリの飼育用品の販売石膏巣の販売コルク巣の販売基本的な飼育セット
あなたの心にドキドキ・ワクワクをお届けします。 初めてアリを飼育する方や少しでも興味を持たれた方は下記を覗いてみてください。もちろんすでにアリを飼育されている方もご覧ください。


アリの飼い方・飼育方法について(初心者対応)
ご注文と受付と発送日について




 クロオオアリ女王 ムネアカオオアリ女王 プロテインパウダースウィート
クロオオアリ女王 ムネアカオオアリ女王 プロテインパウダースウィート
(アリの総合栄養食)
 販売価格  3000円  販売価格  3500円  販売価格 500円
  在庫:在庫 在庫:在庫 在庫:在庫
クール便の選択:
数量:
クール便の選択:
数量:
グラム選択:
数量:
  詳細を見る  詳細を見る 詳細を見る

基本的な飼育セットNo1 アクリル飼育ケースS 横置き型石膏飼育ケースM
基本的な飼育セットNo1 縦置き型アクリル飼育ケースS 横置き型石膏飼育ケースM
 販売価格 1070円  販売価格 5275円 販売価格 8542円
バリエーション別の在庫状況 在庫:在庫 在庫: 在庫
石膏カラータイプ:
フルオン追加:
数量:
ケース専用スポンジ追加:
数量:
数量:
 詳細を見る 詳細を見る  詳細を見る

フードステーション4 昆虫ハサミ 透明キャップ
フードステーション4 昆虫ハサミ 透明キャップ各種サイズ
販売価格 1000円  販売価格 800円  販売価格 30~45円
在庫: 在庫 在庫: 在庫 バリエーション別の在庫状況
数量:
数量:
サイズ選択:
数量:
 詳細を見る  詳細を見る 詳細を見る

フルオン 吸虫管 シリンジ
アリが登ることができないフルオン 手動ポンプ式アスピレーター あると便利!シリンジ10ml
販売価格 10ml:1000円~  販売価格 1600円  販売価格 90円
バリエーション別の在庫状況 在庫:在庫  在庫:在庫
容量選択:
数量:
数量:
追加オプション:
数量:
 詳細を見る  詳細を見る 詳細を見る

 

アリの飼育容器について

アリを育ててみたい!と思ったときにまずは飼育容器が必要になってきます。また、アリをどんな目的で飼育してみたいのかによっても飼育容器が変わってきます。私が小学生の頃はアリを飼育することなど流行ってもいませんでした。しかしある教材で「アリを観察してみよう」というテーマで簡単な道具が付録として入っていました。それは透明なケースと働きアリを捕まえる簡単な道具でした。透明なケースに適当な土を入れて、そこに捕まえた働きアリを入れるだけという単純なものでした。何を観察するのかというと、働きアリ達が土を掘って細長い穴を掘っていくのです。それが巣となっていくのが観察できるというものでした。単純ではあるものの、アリの巣がこんな風になっているのかととても感動しワクワク・ドキドキしたのを覚えています。このように、アリを飼育してみたい!という人はそれぞれ目的が違うと思います。働きアリが巣穴を作るところを見たい!という方や女王アリを初めから飼育して産卵から働きアリが誕生 して、働きアリ達が卵を世話するところ・女王アリを世話をするところなどを観察したいという人もいると思います。現在は飼育容器の発展によって、女王アリから飼育することも可能となってきました。ぜひ女王アリから飼育して大きなコロニーを育ててみませんか。

飼育容器はアリのコロニーによって変わる

私が始めて本格的にアリを飼育してみたいと思った時、私の頭の中でのイメージは大きな飼育ケースで女王アリから飼育するという思いがありました。
もちろん行動に移しました。かなり大きな飼育容器を購入してその中に女王アリを1匹だけ入れたのです。もちろん働きアリはまだ1匹もいません。その時はただ単純に簡単に飼育できるだろうと考え知識なんかはまったくありませんでした。
結果はご想像通りにすぐに死んでしまいました。私は馬鹿なのでくやしくて、同じことを数回繰り返しましたが案の定女王アリは何度も死んでしまいました。そこではじめて色々とアリの飼育について勉強しました。女王アリから育てる場合や数が少ない場合はまずは小さい飼育容器から育てることがセオリーだということを知りました。どうりで真夏の中の炎天下の下で大きな飼育容器の中にポツンと女王アリを1匹入れて生きていることが不思議なくらいです。
人間だって大きな空間に一人でいるより狭い場所のほうが落ち着くことがあります。アリという生き物を学べば学ぶほど人間と同じなんだなと思うことが沢山あります。
初めて女王アリを育てたいという方は、まずあきらめないこと、そしてアリについてしっかり学びながら失敗してもそれを生かし挑戦することが上手にアリを育てることができることを覚えて欲しいと思います。

アリの飼育容器の注意点

アリも人間と同じ。暑ければ死んでしまいます。寒すぎても死んでしまいます。食事も必要な栄養素をバランスよく与えなければ元気に育つことはできません。アリの巣が汚ければ病気になって死んでしまいます。アリを飼育する為には様々な条件や知識がないと育てられません。中でも特に大事なのは始めて飼育容器をどれにするかに決まってきます。
初めて女王アリから飼育する場合は必ず小さい飼育容器で育てなければすぐに死んでしまいます。働きアリが少しづつ増えていきコロニーが大きくなるに合わせて飼育容器の大きさを変えていくことが必要になっていきます。
自然界でも同じことが言えます。自然界においてもコロニーが小さいと巣穴も小さくて大きなコロニーほど大きな巣穴になっていきます。
アリは密集することが好きで大きな飼育容器ですとストレスが強くなります。
また温度や湿度も大切になってきます。土の中では常に湿っていて土が湿度を調整していますが、人工的な飼育容器では私達が湿度を調整しなければなりません。

飼育や販売について

アリの飼育を楽しんでもらいたい。自分が子供のころに働きアリを捕まえて、育てた記憶があります。その時のドキドキ感やワクワク感を現在、発展してきた道具や飼育方法で、みなさんにも楽しんでもらいたいと思い、始めました。現在は、海外でもアリの飼育が人気になっており様々な商品が売られております。その中でも、厳選した商品の紹介や手作りの商品を開発、提供できたらと思っております。 自分も分からないことも多いですが、自分でも様々なアリを飼育しながら、知識も提供していけたらと思います。まず分からないことがあれば、メールでも電話でも気軽に連絡をいただければと思います。 
仕事の合間をぬって、少しこと道具の開発や紹介ができたらいいなと思っております。宜しくお願いします。

トップページ  お支払い・配送について  運営者の紹介  ご要望・改善点など  お問い合わせ

蟻の飼育キット通販サイト