送料の確認はこちら!
蟻の飼育・販売のアントファーム アントファーム TOPに戻る mail:ari@ant-farm.jp Tell:090-4639-4762
電話に出れない事が多い為、留守番電話に用件をお願い致します。
ショッピングカート 新規会員登録
アントファームトップページ 配送・お支払い 運営者の紹介 ご要望・改善点など お問合せ  マイページへ
蟻の世界へようこそ
アントファームメインメニュー
アントファーム ネットショップへ
蟻の飼育道具の歴史
蟻の種類について女王蟻の捕まえ方蟻の飼育について蟻のエサについて必要な道具を揃えよう蟻の飼育での注意点飼育で人気の蟻たち
蟻の引越し方法
蟻の飼育道具の今と昔  アントファーム TOPに戻る
いつの頃からでしょうか? 蟻を飼育することが流行りだしたのは。
定かではないのですが私が子供の頃に科学勉強の為の「科学の実験」というものがあり科学実験等の研究材料が付属してくるという雑誌を毎月定期購読していました。
小学校の私はいつもその雑誌が届くのを楽しみにしていた記憶が残っています。
30代~40代ぐらいの方はもしかしたら覚えている方もいるかもしれません。
ある時、「蟻の飼育をかんさつよう!」となるものの題目で【蟻の飼育キット】が付属していたことがありました。
その雑誌に付属していた飼育キットというのが、透明の小さなケースが付属してありいました。そのケースの中に適当に土を入れて働き蟻を捕まえてそのケースに入れるという単純なものでした。
蟻の土を使用した飼育
今思えば、とても簡易で家にある物でもできるんじゃないか?と思いますが、その当時はとても画期的に見えしまい(その時はそのような飼育があるとは知らなかった)飼育キットを使用して働き蟻を捕まえては子供ながらに心がワクワク・ドキドキしながら夢中に観察していたことを覚えています。たぶんその時代は蟻の飼育はそれほど流行ってはなく、子供の実験や観察程度の道具として、一部の雑誌などで取り上げていた程度だと思います。

蟻の飼育はいつから

蟻の飼育が人気になったのはいつ?

ジェル状の落とし穴

蟻飼育ケース主流

海外の蟻飼育ケース

各飼育ケースの利点・デメリット

蟻の飼育ケースに砂や土は可能?
・当時の飼育方法のやり方 
蟻の飼育方法
 ①透明なケースならなんでもいいです。コーヒーのビンでも透明であれば素材は気にしません。

②透明なケースに適当に土を入れておきます。

③どの種類・同じコロニーかも分かりませんが、適当に外にいる働き蟻を沢山捕まえてきます。

④土を入れた飼育ケースに入れます。

⑤土を入れた飼育ケースの外側を黒紙または銀紙でも何でもいいのですが光が入らないように遮光します。
理由は蟻は光を避けるように土の中心部に穴を掘ってしまいますので、蟻の巣が見えないからです。

⑥ケースに働き蟻を入れます。しばらくすると穴を掘っていきます。

⑦しばらく待ってからケースを暗くしていた物をはずすと蟻が掘った巣が観察できます。
その当時は、この働き蟻が掘った巣穴を見るだけで興奮したものでした。
ただ、1週間もするかしないかでケースに入れた土にカビが生え、働き蟻もすぐにどんどん死んでしまうので、大きな巣穴を見ることができずにエサを与えるという概念も子供の時はなかったので、何度か挑戦はしましたが、すぐに飽きてしまいました。
その時代は、この程度の実験や単純な観察程度のレベルだったと思います。
ただ、蟻を捕まえてケースで穴を掘って観察したという記憶はとても鮮明に覚えております。とても楽しかった覚えが心にあったからです。

※初めての方、または注文をご検討の方は必ず各商品の
詳細説明欄のリンク先をご覧いただく事をお願い致します。


蟻の販売蟻の餌の販売蟻塚飼育容器の販売アクリル飼育容器の販売
蟻の飼育用品の販売石膏巣の販売コルク巣の販売蟻の飼育セットの販売

商品の注文方法について

あなたの心にドキドキ・ワクワクをお届けします。 初めて蟻を飼育する方や少しでも興味を持たれた方は下記を覗いてみてください。もちろんすでに蟻を飼育されている方もご覧ください。方もご覧ください。


蟻の飼い方・飼育方法について(初心者対応)
ご注文と受付と発送日について



 クロオオアリ女王 ムネアカオオアリ女王
クロオオアリ女王 ムネアカオオアリ女王 2年目のクロオオアリ女王
 販売価格  3500円  販売価格  3900円  販売価格 6300円
 
  詳細を見る  詳細を見る 詳細を見る



2年目のムネアカオオアリ女王 基本的な飼育セットNo1 縦置き型アクリル飼育ケースS
 販売価格 6500円  販売価格 1250円 販売価格 5600円
 詳細を見る 詳細を見る  詳細を見る



横置き型石膏飼育ケースM プロテインパウダースウィート
(蟻の総合栄養補助食品)
活ミルワーム
販売価格 8600円  販売価格 500円
 詳細を見る 詳細を見る



フードステーション4 昆虫ハサミ 透明キャップ
フードステーション4 昆虫ハサミ 透明キャップ各種サイズ
販売価格 1000円  販売価格 800円  販売価格 30~45円
 詳細を見る  詳細を見る 詳細を見る



フルオン 吸虫管 シリンジ
蟻が登ることができないフルオン 手動ポンプ式アスピレーター あると便利!シリンジ10ml
販売価格 10ml:1000円~  販売価格 1600円  販売価格 90円
 詳細を見る  詳細を見る 詳細を見る


そもそも、どうして蟻を飼育する必要があるのだろうか?

蟻って生活をしていく上ですぐそこにあるのに、わざわざ飼育する必要がわからないですよね。
でも蟻ってすぐそばで住んでいるのに、蟻がどういった生活を送っているのか知っていますか?
意外と蟻のことについて知らないものですよね。
身近にいるからこそ、わからないことが多いんです。
それは人間どうしでも言えることでしょう。
蟻って飼育してみるとわかるんですが、コロニー内での蟻を見ていると家族思いだということがわかります。
大げさかもしれませんが蟻を飼育すると蟻の愛は偉大だとお思います。
蟻は家族と一緒に生活をしていきます。
これは人間と一緒ですよね。
しかも大きな蟻は、コロニーの中にいるまだ生まれたばかりの幼虫を世話していたりと、そういった面も人間の兄弟と変わらない姿だと思います。
蟻を飼育しないとわからないことは山ほどあります。
知らなかった、蟻の生活などを見るのは楽しいいです。
興味があれば試してみてください。

蟻の飼育して子供と楽しもう

子供って最初は可愛くても、小学生や中学生になると生意気な口をきくようになりますよね。
そして反抗をするのが多くなります。
得にお父さんに対しての反抗が多いようです。
お父さんは基本、仕事に行くので家にいないことが多いですよね。
仕事を中心とした生活を送るお父さんにとって、当然家族との時間が少なくなってしまします。
そうすると子供とコミュニケーションをとる機会が減り、いつの間にか反抗期。
なんてことも少なくないのではないでしょうか。
子供と遊びたい。
でもどやってコミュニケーションを図ろうか。
それなら蟻の飼育キットを利用してみてはどうですか?
飼育キットならの巣の中を見ることができ、意外と自分でも知らなかった発見があると思います。
蟻の世界を知ることで、子供に教えてあげれることもあります。
子供と一緒に勉強することもできるので、自然とコミュニケーションが取れているものです。
蟻を飼育して観察しながら子供と話そう。

蟻を飼育するなら飼育キット

蟻を飼おうと思ったときに何から揃えたらいいのかわからないですよね。
まずは入れ物?
それとも土?
餌は何がいいのかな?
いろいろな疑問があります。
女王蟻を初めて飼育するとなるとその方法などかなり疑問だらけになりませんか?
蟻は働き者ということと、砂糖などの甘いものに群がるなどということしかわかりませんよね。
蟻はこんなにもわからない生物だったとは・・・
さらに、蟻を飼育するといっても入れ物でも種類もたくさんあるし、土も何種類もありますよね。
土だけではなくて、砂の場合だってあります。
これでは選択肢がたくさんありすぎてどれがいいのかわからないです。
蟻を飼育するのに注意したいのは、蟻の種類と蟻を飼育するための入れ物です。
蟻を飼育といえば、土がいると思いがちですがそうでもありません。
もともと土には雑菌が多くて、カビなどの繁殖もしやすいです。
そんな時は蟻の飼育キットがいいでしょう。蟻の飼育キットならセットになっている商品もあるので、どれがいいのか迷う必要も少なくなるはずです。
さらに初心者でも簡単に蟻を飼育することができるのでいいと思います。
蟻の飼育キットで、今日から手軽に蟻を観察することができますね。

面倒見のいい蟻たち

兄弟が増えると、私たち人間は年齢が上の子が下の子の面倒を見ますよね。
これは当然のことだと思います。
でも、子供のうちってそれがよくわからなかったりしませんか?
お兄ちゃんやお姉ちゃんからしたら、今まで自分に愛情が向かれていたのが、弟や妹が出来ることで、突然その愛情が弟や妹へと注がれます。
まだまだ甘えたい盛りのお兄ちゃんやお姉ちゃんにとってはちょっと楽しくないですよね。
話しは変わりますが、蟻にも当然兄弟がいます。
その兄弟の面倒を見る蟻たちを見ると、人間の兄弟と変わらないと思います。
蟻を飼育してみると、大きな蟻が卵や幼虫の面倒を見ている光景が目に見えてわかります。
蟻の世界でも兄弟の面倒を見るのはやはりお兄ちゃんやお姉ちゃんなんですね。
そんな蟻の偉大さを自分の子供にも持ってもらいたいものです。
蟻を飼育するとことでわかることはたくさんありますが、子供達と一緒に蟻を飼育することで、お兄ちゃんやお姉ちゃんになった子供達にも何か伝わると思います。
蟻を飼育に興味があれば、手軽に始めれる蟻の飼育キットを利用するといいかもしれません。

蟻を飼育するならクロオオ蟻がオススメ!

初めて蟻を飼育するのであればできるだけ観察しやすいほうがいい。
であればやはり飼育する蟻も大き目なほうがいいですよね。
そんな最初の蟻飼育に最適なのがクロオオ蟻といわれる種類の蟻です。
このクロオオ蟻は日本で最大の大きさの蟻で、しかもほとんど全国に分布しているので見つけやすいのも特徴です。
普通女王ありは他の蟻よりも一回り二回りほど大きいものですが、もともと大きいクロオオ蟻の女王ともなるとその大きさはかなりのものになります。
大体100円玉と同じくらいの大きさにはなるので見つけるのもかなり容易な種類です。
また女王蟻の元で働く蟻たちもクロオオ蟻にはいくつか大きさの違いなどがあり、小さいものでも他の蟻よりは大きかったりしますが、
大きいものだと女王近いサイズになるものまでいたりします。
大きさによって働く場所は仕事などが異なるようなので、観察が楽しいのではないでしょうか。
他の蟻よりも見つけやすいんじゃないかと思うのでオススメですね!

蟻の飼育・販売について当店の方針

蟻の飼育を楽しんでもらいたい。自分が子供のころに働き蟻を捕まえて、育てた記憶があります。その時のドキドキ感やワクワク感を現在、発展してきた道具や飼育方法で、みなさんにも楽しんでもらいたいと思い、始めました。現在は、海外でも蟻の飼育が人気になっており様々な商品が売られております。その中でも、厳選した商品の紹介や手作りの商品を開発、提供できたらと思っております。 自分も分からないことも多いですが、自分でも様々な蟻を飼育しながら、知識も提供していけたらと思います。まず分からないことがあれば、メールでも電話でも気軽に連絡をいただければと思います。 
仕事の合間をぬって、少しこと道具の開発や紹介ができたらいいなと思っております。宜しくお願いします。
トップページ  お支払い・配送について  運営者の紹介  ご要望・改善点など  お問い合わせ

蟻の飼育・販売のアントファーム